プロミスのキャッシンジグ情報Navi
プロミスのキャッシンジグ情報Navi
プロミスのキャッシンジグ情報Navi > キャッシングのWeb手続方法

プロミスのキャッシングのWeb手続方法

プロミスのキャッシングはWeb手続でも利用できます。
まず申込みですが、Web上にフォームがありますので、これが最初の手続になりますね。
ここまでは利用される方も多いですが、この後もWeb上で手続ができます。
審査に合格との連絡が来たら、その後に必要なのは、「書類の提示」です。
これさえ終われば契約がほぼ完了で、ローンカードは郵送で送ってもらえます。
カードの到着を待たずに借入もできますから、書類の提示がプロミス契約の最終ステップとなるでしょう。

この書類の提示ですが、直接店舗などで提示する必要はありません。
必要事項が確認できればいいので、Web上での提出も可能です。
プロミスに提示が必要な書類とは、ほとんどの場合は身分証明書です。
身分証明書として使えるのは、「運転免許証」や「健康保険証」が主ですね。
これをカメラで撮影し、メールで送信すればOKなのです。
こうすれば、Web手続だけでプロミスの契約を終えられますよ。

ただし、直接提示するわけではありませんので、いくつか注意点があります。
カメラで撮影した身分証明書の画像ですが、鮮明度にご注意ください。
その画像を見て、その証明書の印字などがハッキリ読み取れる必要があります。
写真がぶれていて記載の文字が読み取れない場合、再提出を求められることがあります。
これと似たような問題で、画像が暗すぎたり、証明書の一部がカメラのフレームから外れていたり、カメラとの距離が遠すぎて文字が小さすぎたりといった状態は、総じてNGです。
最低限、撮影した運転免許証などが十分に読み取れる状態なら構いませんので、丁寧に撮影してみてください。
うまく撮れれば、それを送信しましょう。
これだけでプロミスの利用資格を得られ、キャッシングができます。