プロミスのキャッシンジグ情報Navi
プロミスのキャッシンジグ情報Navi
プロミスのキャッシンジグ情報Navi > 即日キャッシングの注意点

即日キャッシングの注意点

プロミスは即日キャッシングに比較的向いているサービスですが、しかし絶対に即日借入できるわけでもありません。
ポイントは「時間」です。
プロミスは夜間の契約手続きはできませんので、その時間までに手続きを終わらせないと、借入ができないのです。
プロミスでもっとも遅い時間まで契約手続きができるのは、自動契約機の22時です。

自動契約機とはプロミスの店舗にある契約設備で、申込みや審査、書類の提示の受付やカード発行など、プロミスの手続きが基本的にすべてできます。
無人の手続き設備だけにかなり遅い時間まで開いていますが、22時を過ぎると閉まりますので、この時間までに契約を終えたいところです。
手続きにはある程度時間がかかりますので、実際のタイムリミットはもう少し早い時間を考えておくのがオススメです。
20時までには申し込みを終わらせ、審査が開始されている状態にしていた方が、即日中に借りれることも多いでしょう。
22時の5分前の申込みなどではすぐ借りれないことも増えますので、ご注意ください。
このように、即日キャッシングに向いているプロミスでも、時間への意識は必要です。

また、即日中に借りることだけに気を取られ、返済できない金額を借りないようにも注意してください。
法律で許されている個人の借入金額は、年収の約3割です。
年収100万円の方なら、約30万円程度が目安となるでしょう。
また、月収ベースで考えるのもオススメです。
月収が10万円程度なら、多くても3万円程度の借入にしないと、返済できなくなることが多いです。
このような目安も参考にして、急いでいるときも安全に借入してくださいね。